三井ハイテック<6966>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年4月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

三井ハイテック

3ヶ月後
予想株価
2,200円

ICリードフレーム大手。超精密加工技術をコアにプレス用精密金型やICリードフレーム、工作機械、モーターコア等を手掛ける。車載、環境対応製品、情報端末向けが主力。18.1期は二桁の増収、営業増益着地。

19.1通期は増収の一方、30%の営業減益予想。車載向けや環境対応製品、情報端末向けの需要増加を見込むが、それらに対応するための先行投資が膨らむ。株価は今期見通しにより一段安も、先行投資効果により回復へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.1期連/F予/87,000/1,500/1,500/1,000/26.07/8.00
20.1期連/F予/95,000/1,650/1,650/1,100/28.68/8.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/05
執筆者:NI

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。