日本トムソン<6480>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年4月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本トムソン

3ヶ月後
予想株価
1,000円

自動車向けのニードルベアリングと半導体製造装置向けの直動案内機器を「IKO」ブランドで展開。18.3期3Q累計はエレクトロニクス機器や工作機械向けが伸び、営業益と経常益が2倍超の増益、最終黒字転換。

18.3通期は二桁の増収、2倍の営業増益予想。新基幹業務システム導入の生産効率の悪化や関連費用の増加があるものの、需要は堅調に推移する見通し。株価は業績の伸びを背景に、直近高値を上抜け、新高値を目指す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/52,500/2,300/2,400/2,000/27.80/13.00
19.3期連/F予/55,000/2,500/2,650/2,200/30.58/13.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/05
執筆者:NI

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。