「40歳定年」で得たもの・失ったもの

国家戦略会議の中でも提言されている「40歳定年制」。70歳を過ぎても働く時代、40歳はまだ半ば。長く生き生きと働くために、40歳くらいでいったんライフキャリアについてじっくり考える時間を確保しようということです。実際にフィジーで40歳定年を実践をしてみて、得たものと失ったものについてお伝えします。
Source: ライフハッカー[日本版]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。