ネクスグループ—ストップ高買い気配、1Q最終利益95.4%増と通期計画を超過達成

ネクスグループ ストップ高買い気配。13日取引終了後に発表した18年11月期第1四半期決算は、売上高は前年同期比1.7%減と減収だったが、営業損益は12.85億円
(前年同期は0.78億円の赤字)の黒字に転じた。四半期純利益は同95.4%増の12.16億円となり、営業利益、最終利益ともに通期計画を大幅に超過している。株価は足元で400円を挟んだボトム圏での推移が長く続いていたこともあり、16年3月戻り高値の860円処や16年1月以来の4桁回復なども意識されてきそうだ。

<TM>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。