東京為替:ドル・円は本日安値圏、日米首脳会談に警戒

16日午後の東京市場で、ドル・円は107円20銭付近と、本日安値圏で推移している。安倍晋三内閣の支持率低下が鮮明となり、17-18日の日米首脳会談では米国側が日本の対米貿易黒字の是正を迫るとの見方から、警戒の円買い強まりやすいようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円18銭から107円61銭、ユーロ・円は132円23銭から132円67銭、ユーロ・ドルは1.2325ドルから1.2343ドルで推移した。

<MK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。