U&C—ストップ高買い気配、19年2月期増益見通しや株主優待導入を好感

ストップ高買い気配。18年2月期決算を発表している。営業利益は前期比20.7%減の2.01億円となったが、今年1月に下方修正した予想(1.90億円)をやや上回って着地した。19年2月期の通期業績については、営業利益で同33.4%増の2.69億円との見通しを示している。また、株主優待制度を導入することも発表しており、材料視されているようだ。同社株式を一定期間保有する株主を対象として食事優待券を贈呈する。

<HK>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。