ネット通販で買い物する快感は長続きしない 商品が届く頃には後悔も

カード決済だとお金を使う感覚も希薄に(イラスト/大窪史乃)

 ネットを見ていて自動で表示されてくるオススメ商品をついポチッ…そんな経験がないだろうか? クレジットカード決済では、お金を使う感覚も希薄になってしまう。欲しいものが次々セレクトされる「ネットとクレカの罠」にはまってしまった人たちの後悔の声を紹介しよう。

・ネットで必要なものを買ってカートに入れて、いざ会計、と思ったら出てくるのが「こんな商品もオススメ」「この商品を買った人はこんなものを」という表示。絶妙に欲しいと思うようなものでつい買っちゃうんです。でも、絶妙に要らないモノだったりして、届いた後は結局持て余すことも。もう紹介しないでほしい。(東京都・31才・会社員)

・ネット通販の送料ってもったいないと思ってしまうんです。だから、これ以上買うものもないのに「あと○円で送料無料」ってお知らせが出ると、まんまと買っちゃう。Tシャツの色違いとか、“そういえば花瓶が欲しかったんだ”なんて。本当は花瓶なんて要らないのに!(神奈川県・47才・自営業)

・某通販サイトのセール時期。専用クレジットカードがあれば、ポイントがさらにお得に貯まる!という案内が何度も出てきて、「入会すればコレだけお得に」なんて具体例も出てくる。結局、そのまま入会してしまい、もう少し買おうって思う自分が悪いんですけど。(長野県・41才・パート)

・やめられないのが深夜にスマホでやっているゲームの課金。いつも“あと少しでクリア!”というところでポイントがなくなり、アイテムなどを追加購入。ポイント表示でお金を使っている感覚がないので、満足するまでどんどん使ってしまって…。朝起きるとガッカリします。(静岡県・42才・主婦)

Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。