忙しいときほど「マイタイム」を確保して、心にゆとりを持とう

『マイタイム自分もまわりも幸せになる「自分のための時間」のつくり方』(モニカ・ルーッコネン著、関口リンダ訳、ディスカヴァー・トゥエンティワン)の著者は、フィンランド在住のノンフィクションライター兼ブロガー。企業のマーケティング担当としてフィンランドと日本を往復したり、日本に滞在した経験も持っているのだそうです。そんな経験から、「日本の方たちはちょっとがんばりすぎかな」と思うことがあるのだとか。そこ
Source: ライフハッカー[日本版]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。