米ムーディーズ、パキスタン中銀のBTC禁止決定、クレジットポジティブに【フィスコ・ビットコインニュース】

 米信用格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービスは16日、声明を発表し、パキスタン中央銀行が仮想通貨禁止に踏み切ったことは同国の信用格付けにとりクレジットポジティブになると指摘した。「ビットコインなどの仮想通貨による著しいリスクから銀行を保護することになる」、と理由を説明した。

ムーディーズはさらに、「現在のところ、国際的に一致した仮想通貨に対する規制対策はないが、4月6日にパキスタンが発表した決定は、世界の他の規制当局の動きに一致している」と加えた。当局は、投機的な動きが強く、価格変動率が高いとし、仮想通貨の取引を警告した。

仮想通貨市場の拡大に伴い不正を防止するため、米国から中国まで多くの諸国が、仮想通貨の取り締まりを強化。インドも今月初め、同様に地元の銀行に対して、仮想通貨取引を禁止する決定を下している。

<KY>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。