防犯カメラは見ていた! Amazonの悪質すぎる配達がこちらになります

自分の荷物がまさかこんなふうに運ばれていたなんて……。現在、Amazon配達員のまさかの行動をとらえた1本の動画が見る人を驚かせている。不在で置きっ放しも許せないが、比べものにならないくらい悪質な配達をしていたのだ。

その様子は、YouTubeにアップされている動画「Amazon delivery driver chucking my package up a floor, missing, then doubling down」で確認できる。周りに誰もいなくても、防犯カメラは見ていた!!

・荷物をぶん投げる配達員

アルチョーム・ルサコブスキーさんという男性が投稿した動画を再生すると、荷物を届けに来たAmazonの配達員が映し出される。玄関に向かってテクテク歩いていく姿からは、流れでピンポンするとしか思えない。ところが……!

それさえも面倒だったのか、配達員は驚きの行動に出た。なんと荷物をつかみ、2階のベランダめがけてポイッ! しかも、失投で落とした上にもう一度投げるから、荷物がどうなろうと知ったことではないといった感じさえするのだ。

・罪悪感ゼロ

そして配達員は悪質なだけでなく、悪態もついたらしい。アルチョームさんの妻が止めていた車の中から現場を目撃したので、「正気ですか?」と問いただしたところ、配達員は「うん」とだけ答えて立ち去ってしまったそうだ。

日本の配達ではありえない光景のような気もするが、海外ではこのような悪質な配達がたびたび取り上げられる。ネット通販が使われているのは、便利なだけでなく信頼関係があるからこそ。人として大切な部分をなくさないようにして欲しいものだ。

参照元:YouTube / Viral Hog
執筆:原田たかし


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。