Gunosy—連日の年初来安値更新、下落リスク顕在化として国内証券が格下げ

Gunosyは大幅続落で連日の年初来安値更新。12-2月期の収益鈍化をマイナス視する動きが継続している。本日は三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を
「オーバーウェイト」から「ニュートラル」に格下げ、目標株価も3800円から1700円に引き下げている。アクティブユーザー数、広告売上高の減少という下落リスクが顕在化したと指摘。18年5月期会社計画の営業利益22億円は未達で19.3億円にとどまると予想している。

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。