【あるある】アラフォー世代が実践しがちな『効果があるかどうか分からないけど健康のためにやっていること』色々 「健康サプリを摂取する」など

世の中で唯一公平なことといえば、「誰でも年を取る」ということではないだろうか。若い頃は少々無理をしても平気だったことが、中年期になると二日酔いから復活するのにも時間がかかるし、「もう年だなあ~……」なんてボヤくようになってしまうものだ。

年を重ねれば、自然と体調に気を使うようになる。そこで紹介したいのが、筆者を含めた周りのアラフォー世代が実践しがちな「効果があるかどうか分からないけど健康のためにやっていること」だ。

・足の裏のツボ押し

筆者の周りでは、100均で買ったツボ押しで足の裏を刺激している人が多い。そこで筆者も実行することにしたのだが、ツボ押しのイボイボに全体重を乗せると足の裏がイタ気持~ち良く、毎日テレビを見ながら “踏み踏み” を続けている。実際に効果があるかどうかは分からないが、気持ちイイので良しとしている。

・ラジオ体操

毎日パソコンの前に同じ姿勢で座っている筆者は、体の血の巡りが悪いからなのか首と肩の凝りが酷くなり、目まいを感じるようになってしまった。そんな時、会社の昼休憩でラジオ体操を義務づけられている友達が「全身がほぐれて気持ちがいいよ」と教えてくれたので、筆者も YouTube を見ながら始めることに。

ラジオ体操をするのは、実に20年ぶりぐらいのことだったからだろうか。下から上へ上半身を大きく回した際、腰が「メリメリメリ~!」と激しい音を立ててしまったのだ。

その時はさすがにビビったが、どんなに忙しい日でも3分ほどで全身運動ができるラジオ体操を毎日欠かさなく続けることに。すると……筆者の場合は体の凝りが解消されたのか目まいを感じなくなった。個人的には、本気でラジオ体操をしたらかなり良い運動になる気がする。

・健康サプリの摂取

どれほど栄養バランスに気をつけて食事を摂っていても、十分でない場合がある。それを解消するため、健康サプリに頼る人は少なくないのではないだろうか。効き目があるかどうかはともかく、摂取しているだけで妙な安心感を覚えるのは筆者だけ?

・半身浴

ジョギングやスポーツジムで激しい運動をして大量に汗をかくと、体の老廃物が放出されてデトックスになる。だが、それを頻繁に実行するのは結構大変! なので筆者は半身浴で汗をかくようにしている。

半身浴でどの程度健康面に効果があるのかは分からないが、スマホやタブレットを持ち込めば湯船での30分などアっという間に過ぎてしまう。何よりしっかり汗をかいた後は気分爽快である。

・糖質コントロール

筆者は大の酒好きなのだが、最近は糖質を気にしてビールや日本酒を控え、蒸留酒をベースにしたカクテルやドリンクに切り替えている。周りも糖質コントロールするようになった人がチラホラ。お酒だけでなく米や麺類など炭水化物が多い食品を減らすなどして、肥満&メタボ対策を施すようになってきている。

ちなみに、炭水化物抜きダイエット(糖質制限ダイエット)に関する医師の意見については、以前の記事を参考にして欲しい。

・きちんと定期健診を受ける

特に体調が悪くなければ、つい面倒になって後回しにしてしまいがちなのが定期健診だ。だが、病気が進行してからだと手遅れになってしまうこともある。これはアラフォー世代に限らないが、定期検診は意識して行きたいものである。

特に中年女性は、乳がんや子宮頸がんをチェックする婦人科検診は欠かせないと思う。そこで筆者と女友達は「そろそろ行った方がいいんじゃない!?」と、定期的に婦人科検診を受けるように促しあっている。

……以上である! おそらく、上に記載したどれかを実践しがちなアラフォー世代は多いのではないだろうか。そして何度も繰り返し言っているように、これらの健康法が実際に効果があるかどうかは分からない。あくまで、アラフォー世代が実践しがちという話。いわば、あるあるである。

とにかく、健康面で悩むことがあったら我流の健康法に走るのではなく、必ず医師に相談することを忘れないようにしよう。

執筆:Nekolas
Photo:Rocketnews24.


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。