アイレックス—大幅続伸、抵抗線突破で上方シグナル発生が近づく

大幅続伸。マドを空けての上昇により、上値抵抗として意識されていた25日線を上放れている。一目均衡表では雲下限の攻防から、雲下限および転換線を突破している。
目先的には基準線、雲上限が位置する370円ところが意識される。また、遅行スパンは4月高値を通過し、実線が切り下がっているところに位置しており、上方シグナル発生が近づいている。

<TM>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。