クリエイト・レストランツ・ホールディングス—株主優待券の利用店舗拡充

クリエイト・レストランツ・ホールディングスは17日、株主優待券の利用店舗拡充を発表した。

2018年6月1日より、複合商業施設イクスピアリ内のレストラン「ピッタ・ゼロゼロ」「ロティズ・ハウス」等9店舗、並びにフードコート「イクスピアリ・キッチン」内の8ブース、また、麻布並びに恵比寿にて展開しているシンガポール料理専門店「海南鶏飯食堂」の2店舗にて、株主優待券が新たに利用できるようになる。

複合商業施設「イクスピアリ」にて飲食事業を展開するクリエイト・ベイサイド並びにシンガポール料理専門店「海南鶏飯食堂」を展開するルート ナインジーは2018年新たに同社子会社となった。

同社は上記のほか、17日付で株主優待制度の一部変更(継続保有株主優遇制度の新設)を発表している。

<MW>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。