トレイダーズ—大幅に続落、会計上の誤謬等の可能性で外部調査委設置

大幅に続落。過去の財務諸表に会計上の誤謬等の可能性があるとして外部調査委員会を設置することを決議したと発表している。問題となっているのは、15年12月1日に実施したZEエナジーを完全子会社とする株式交換に関するのれんの減損損失の計上時期や内容の妥当性、安曇野バイオマスエネルギーセンターの契約解除に伴い撤去した材料貯蔵品の資産性に関する評価の妥当性など。

<HH>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。