三和ホールディングス—防水ドア「ウォーターガード Sタイトドア」にステンレスタイプを追加

三和ホールディングスの子会社三和シヤッター工業は14日、防水ドア「ウォーターガード Sタイトドア」にステンレスタイプを追加発売することを発表。初年度の販売目標は2億円を掲げている。

「ウォーターガード Sタイトドア」は、ビル・マンション・商業施設等の1階出入り口部分に、一般的なスチールドアの代わりとして設置することができる商品。防水性と防火性に優れていること、シンプルな操作性であること、電気錠・窓付きにも対応可能なことが特徴だ。ステンレスを使用することにより、高級感を演出するとともに、耐食性を向上させ、使用用途が広がる。同社は今後も災害時に備える商品を拡充することで、多様なニーズに応えていく。

<MW>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。