アスクル<2678>のフィスコ二期業績予想

※この業績予想は2018年10月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アスクル

3ヶ月後
予想株価
4,000円

法人向けオフィス用品通販サービス「アスクル」や個人向け「ロハコ」を展開。「ロハコ」は火災の影響から回復。海外にも積極進出。19.5期1QはeコマースのBtoB事業が順調。子会社化した社チャームも寄与。

19.5期のeコマース事業は工場や建設現場、研究所、医療・介護施設向けの取扱商品数の拡大を見込む。BtoC事業はヤフーの協力や商品の拡充により堅調に推移が続く。物流費等をこなす。株価は年初来高値を目指す。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.5期連/F予/390,000/6,000/6,000/3,500/68.66/36.00
20.5期連/F予/409,000/6,500/6,500/3,850/75.53/36.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/10/11
執筆者:NI

<FA>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。