後場の日経平均は32円高でスタート、東京電力HDやソフトバンクGなどが上昇

[日経平均株価・TOPIX(表)]

日経平均;21843.35;+32.83TOPIX;1642.98;+4.53

[後場寄り付き概況]

 後場の日経平均は前日比32.83円高の21843.35円とプラスに転じて取引を開始した。為替相場は1ドル=113円90銭台と前場より円安方向に振れて推移するなか、ランチタイムの225先物は21770-21880円のレンジで推移。アジア株が軟調なことから戻りは鈍いものの、半導体などのハイテク株中心に上げ幅を拡大するなか、前場引けからプラスに転じての後場寄り付きとなった。

 業種別では、電気・ガス業、空運業、金属製品などがプラスで推移する一方、石油・石炭製品、鉱業が下げている。売買代金上位では、東京電力HD、ソフトバンクG、SUMCO、安川電機などが上昇している。一方、リクルートHD、三井物産、ファーストリテなどが下落している。

<HH>
Source: マネーポストWEB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。