【実話】街で偶然クロちゃんに遭遇! イメージ以上にいい人でマジでビビった!!

クロちゃんといえば、何かと炎上することで話題を集めるお笑い芸人だ。バラエティ番組、とくに『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で頻繁にネタとして扱われている。実際ダイエットしているはずなのに、裏で高カロリーなものを食べたりしていることがよくあり、ウソつき認定されてしまっている。だが、「実は会ったら良い人なのでは?」と個人的に感じていた。

そんなある日のこと、都内某所で偶然クロちゃんに遭遇! まさかとは思ったが本人に間違いないッ!! こんなチャンス2度と来ないかも? そう思って、厚かましく握手をお願いしてみた!

・実は真面目なのでは?

テレビ番組では、どうしようもないポンコツのように演出されているが、クロちゃんはもしかしたら真面目な人かも? そう思わせる内容が、Twitterで度々投稿されている。たとえば、ジムに関するもの。クロちゃんには、ジャンクフードばかり食べて怠惰な生活を送っているイメージがあるが、筋トレは習慣化されているもよう。そのためか、クロちゃんは見た目以上に筋肉質である。

・1日4万歩も歩く

また、Twitterを見ていると、時々iPhoneの「アクティビティ」機能の歩数を紹介しているのだが、その数字がかなりスゴイ。画像を投稿する時は大抵2万歩を超えており、2018年11月2日の記録はなんと4万歩を超えているのだ。

11月2日 4万2千歩 31km 自分でいうのは何だけど、限界を作っちゃいけないんだなって昨日思った。 だって、ヤル気になったらこんだけ出来たんだもんね。 みんなも毎日ファイト。」(クロちゃん公式Twitterより)

2万歩を超える距離を歩くには、それなりの時間と手間がかかるはずだ。4万歩となると、その時間を作るだけでも片手間では難しいだろう。多忙な芸人であるにもかかわらず、クロちゃんは定期的に歩くためだけの時間を確保しているのではないだろうか。1万歩くらいごまかしていたとしても、3万歩でも十分スゴイ距離だ

・現場の評判も良いはず

それ以外にも、彼の真面目さをうかがわせる投稿はある。たとえば、クロちゃんは地方に営業に行くことも珍しくないようで、投稿を見ると週の半分くらいは地方に出ていることもあるようだ。頻繁に営業に呼ばれるということは、それだけ現場でのウケが良く、なおかつ素行に問題がないことの証。テレビに出ていても、現場の評判が悪ければ、営業に出かけることは難しいはずだ。

本音はさておき、節度のある大人としての振る舞いができるからこそ、仕事に呼ばれる訳で。それらを加味すると、やっぱりクロちゃんは真面目なはず。

・クロちゃんに遭遇! 握手をお願いした

そんな彼に突然遭遇した! 都内某所の商業ビルでエスカレーターに乗っていたところ、その先にあったお店から彼が出てきたのだ。幸いこの日の朝、彼は職質を受けたことを画像つきでツイートしており、赤いキャップと黒のスカジャン姿で出かけたことを私は確認していたのである。おまけのあの高い声。間違いなくクロちゃんだ!

姿を見ただけで満足だったが、せめて一声かけたい。こんな偶然はもう2度と訪れないと思い、「クロちゃんですか?」と声をかけた。すると彼は振り返って、会釈してくれた。「握手してください」とお願いすると、快く手を差し出してくれたのである。急いでいたらしく、やや固めではあったけど、彼なりの笑顔を見せた。「いつもTwitter見てます」と言うと、彼はわざわざ着用していたマスクを外して話かけてくれたのである。

いや、なんか申し訳ない。人通りが多いなかで声をかけ、なおかつ急いでいるはずなのに、立ち止まってくれただけでも嬉しい。

ただ、マスクを外して何かしゃべってくれたけど、残念ながら何を言っているのか全然わからなかった。彼は一体何を言ってくれたのだろうか? そのままお互いに「どうも」と言ってわかれた。

・また会えたなら

クロちゃんにまた会える日は来るのだろうか? こんな偶然はもうないかもしれない。もしも奇跡が起きて、再び彼に会える日が来たら、「あの時なんて言ったの?」、そう尋ねてみたいものだ。とにかく身体は大事にして、元気に芸能活動を続けていって欲しい。

参照元:Twitter @kurochan96wawa
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24


Source: ロケットニュース24

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。